FC2ブログ
<<04  2020,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
9/16 蒲田行進曲in青山劇場
20060917175635

昨日、ニッキ主演・アツヒロ&俊ちゃん出演の舞台『蒲田行進曲』を観に行ってきましたぁ!

あのですねぇ・・・。
びっくらした事が起こったんです。

席がね。

最前だったの!


チケ届いた時は「3列目だねぇ~。」なんてのん気な事を言ってたんですよ。
そしたらね。最前だったわけですよ(^^;)
姉と友達に大感謝されちった(笑)

『ネバゴナ』と『プロディーサーズ』を思い出しました(^^;)
あの時も当日席着いて焦りましたから( ̄▽ ̄;)



観劇レポは↓↓







まぁ..席が最前って事もありいつにない緊張で観劇する事になりました。

ストーリーは太秦の大部屋が舞台。
大物スターで女ったらしの銀ちゃん(錦織)と大部屋で銀ちゃん大好き・銀ちゃんの為なら何でもやるヤス(風間)を中心に男女関係・信頼関係などが入り乱れるお話でした。

つかさんの作品は演技者。でやった『熱海殺人事件』や2000年に再演された『蒲田行進曲』(この時のヤス役はつよぽん(草なぎ君)でした)を拝見してますが、私の中ではつかさんの舞台は【難しい】というイメージが強かったんです。
当初は舞台を観始めてまもなかったので、ただ「誰々が出てるから」というだけで舞台を観に行ってたんです。
だから前回『蒲田~』を観た時、全くストーリーに着いて行けずさっぱりだったんですよね。

今回『蒲田~』を観に行き、「ホントに良かった」と思いました。
それだけ、ストーリーに着いて行けた・・・というか、役者さんの魅せ方が良かったんです。
今回の『蒲田~』は新たに演出を変えたとの事。
「初めて観た人にもわかりやすく伝わりやすくなったのでは?」と感じました。

劇中にはつかさんらしいセリフの言い回しや殺陣がふんだんに入っていてその中に少年隊の曲『仮面舞踏会』や『君だけに』を入れたりアドリブっぽい面白い要素もふんだんに入ってました。
最後にはタイトルにもなっている『蒲田行進曲』を出演者みんなで歌って踊ってくれました。

ストーリーは簡単に言えば銀ちゃん・ヤス・小夏の三角関係が中心って感じかなぁ・・・。


ん・・・。では、1人1人感想を書いてみますね。

*風間俊介
主演:錦織一清となってますが、「ホントの主演は風間俊介だな」と思うほど素晴らしい熱演でした。
彼の長セリフと1つ1つの言葉に涙しました。
彼の体当たりの演技には頭が下がります。
「ホントに凄い人だ」と思いました。
彼が演じる役って“暗い”イメージがついてます。
でも、このヤスは
「銀ちゃんの為なら何でもやる」
「銀ちゃんの為なら銀ちゃんの女(小夏)と結婚する」
〝銀ちゃんの為なら〟と一生懸命なコでした。
凄く優しくて凄く熱い人でした。

*佐藤アツヒロ
歌舞伎界の跡取り息子で銀ちゃんの唯一の大親友。
時々アドリブと思わせるシーンがあり笑いを誘ってくれました。
あるシーンで女形になり踊りを舞うんですが、その姿が小梅太夫に見えちゃいました(爆)(ごめんね、あっくん)

*錦織一清
彼の舞台役者ぶりはホントに凄いです。
殺陣をやらせたら右に出る者なしなのでは?(←褒めすぎ?/笑)
迫力のある殺陣と演技に魅了させて頂きました。
以前『蒲田~』を拝見した時は全然感じなかった事も今回はびんびんに感じました。

*黒谷友香
大胆なシーンがいくつかあり、ハッと息をのむ事が何回かありました。
そんなシーンも出来ちゃうって凄いと思いました。
小夏はヤスと同じぐらい銀ちゃんが大好きな人。
銀ちゃんの子供が出来た事で銀ちゃんに捨てられてヤスと結婚するはめに。
アイドルから大物スターになるが、年や世代交代・銀ちゃんとの別れでどん底へ。
一見可哀相に見えて意外と自分勝手に見えたりとさまざまなとらえ方が出来る役だなと思いました。


ざっと書きましたが、こんな感じです。
毎回の事ですが、伝わりにくりレポでごめんなさいm(__)m
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去ログ +

2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【1件】
2018年 09月 【1件】
2018年 05月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2018年 01月 【3件】
2017年 10月 【2件】
2017年 07月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2015年 12月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【5件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【5件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【9件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【5件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【15件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【3件】
2012年 01月 【12件】
2011年 11月 【7件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【2件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 05月 【4件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【5件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【2件】
2008年 10月 【5件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【2件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【6件】
2007年 11月 【2件】
2007年 10月 【5件】
2007年 08月 【4件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【3件】
2006年 10月 【3件】
2006年 09月 【6件】
2006年 08月 【9件】
2006年 07月 【2件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【3件】
2006年 03月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【7件】
2005年 11月 【7件】
2005年 09月 【5件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【5件】
2005年 06月 【7件】
2005年 05月 【4件】
2005年 04月 【4件】
2005年 03月 【4件】
2005年 02月 【6件】
2005年 01月 【3件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【1件】
2004年 08月 【1件】
2004年 07月 【1件】
2004年 06月 【1件】
2004年 05月 【1件】
2004年 03月 【1件】
2004年 02月 【1件】
2001年 09月 【1件】

リンク
ブログランキング
参加してみました(^^) ポチっと押して頂けたら幸いです♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる