FC2ブログ
<<11  2018,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
1/29 映画『永遠の0』
6週連続で1位!
V6を記念して見に行ってきましたぁ~(^▽^)






感想は↓↓






















「凄く良かった!」という言葉は戦争映画の感想としては不適切に感じてならないのですが…
戦闘シーンの迫力に時々心臓が痛かったですが、
切なくも儚くも暖かく心に染みる映画だったと思います。

三浦春馬さん、吹石一恵さんらの現代のお話と
岡田氏・浜田岳さんらの戦時中のお話とが交互に流れ
とてもわかりやすく伝わりやすい作品でした。

演じる側も作りる側もこの作品を


凄く丁寧に大事にしてる


そう感じてならなかったです。
この丁寧さと大事さはエンドロール・パンフレットにも出てると思いました。

In memory of
稲田堅次(1973₋2012)
夏八木勲(1939₋2013)

命を扱った作品だからこそだなと。


戦争映画といえば…
ジャニーズでは

■映画■
木村さん『君を忘れない』(1995年)
二宮さん『硫黄島からの手紙』(2006年)

■ドラマ■
森田さん『THE WINDS OF GOD』(2005年)

■舞台■
坂本さん『ノー・マンズ・ランド』(2007年)
三宅さん『第17捕虜収容所』(2008年)

が記憶にあります。
残念ながら二宮さんの『硫黄島からの手紙』は拝見してませんが、
木村さんの『君を忘れない』は高校生の時に見た記憶があります。

舞台では、2005年に今井雅之さん主演『THE WINDS OF GOD』を観劇し
この舞台で初めて人目も気にせず大号泣したのを覚えてます。
森田さんのドラマ前に観劇してるんですが…
半端ない涙の量に自分でもびっくりしたのを覚えてます。

映画にしろドラマにしろ舞台にしろ共通して言える事は
演じた方、皆さんが


良い顔をしている


という事。

愛する人(国)のために
国を背負って戦場を駆け抜けた人は
皆、誰しも勇敢だったんだな…と。


映画の中で

「あと10年も経てば(戦争を経験してる人が)いなくなる」

というようなセリフがありました。
映画の現代は2004年。
その10年後は2014年。
もしかしたら戦争を経験した方は、今の現代にいないのかもしれない。

私の祖母は御年98歳。
戦争の話は聞いた事がありませんが、空襲や関東大震災の話は昔聞いた事があります。

以前は祖母の「昔はね」の言葉に「昔は昔。今は今だよ」と答えてました。
今は祖母の言葉に向き合い、しっかり聞こうと思いました。

昔に背を背けてたんですよね。

自分の命を国に捧げた人が沢山いたこと
そして、その人達がいたから平和な今がある

そう思ったら

背を背けちゃいけないなと。

そういう意味でも高校の修学旅行で行った鹿児島の知覧特攻会館は
もう一度、改めて行きたいなと思ってます。

この『永遠の0』という作品は




人に優しくなれる




そういう作品なのかもしれませんね。



追記
岡田氏と浜田岳さんとのシーン。
『黒田官兵衛』を見てるせいか

「宮部」「井崎」が「殿」「善助」

に見えて仕方なかったです(苦笑)
またいつか見に行く機会があった時には…
「殿」「善助」と脳内変換されてそうで怖いです。
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去ログ +

2018年 12月 【1件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【1件】
2018年 09月 【1件】
2018年 05月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2018年 01月 【3件】
2017年 10月 【2件】
2017年 07月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2015年 12月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【5件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【5件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【9件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【5件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【15件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【3件】
2012年 01月 【12件】
2011年 11月 【7件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【2件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 05月 【4件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【5件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【2件】
2008年 10月 【5件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【2件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【6件】
2007年 11月 【2件】
2007年 10月 【5件】
2007年 08月 【4件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【3件】
2006年 10月 【3件】
2006年 09月 【6件】
2006年 08月 【9件】
2006年 07月 【2件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【3件】
2006年 03月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【7件】
2005年 11月 【7件】
2005年 09月 【5件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【5件】
2005年 06月 【7件】
2005年 05月 【4件】
2005年 04月 【4件】
2005年 03月 【4件】
2005年 02月 【6件】
2005年 01月 【3件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【1件】
2004年 08月 【1件】
2004年 07月 【1件】
2004年 06月 【1件】
2004年 05月 【1件】
2004年 03月 【1件】
2004年 02月 【1件】
2001年 09月 【1件】

リンク
ブログランキング
参加してみました(^^) ポチっと押して頂けたら幸いです♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる