FC2ブログ
<<08  2019,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
ALL SHOOK UP感想4
今日から『ALL SHOOK UP』大阪公演ですね。
短い期間ですが、ケガなく出演者の皆さんが楽しめますように・・・(-人-)

さて、私の感想はこれがラストです。
私が思った事を書きたいと思います。


※注意※ 多少のネタバレあり





【それぞれの心境に共感】
○ナタリーの心境○
ナタリーは自分では思ってないほど、心が強い人だなぁ~と思いました。
ナタリーが「エドは自分には出来ない事が出来て自信を持っていて・・」
と自分が扮したエドを恋しがりますが・・・
私は「自分に振り向いてほしい」「自分を知って欲しい」と男装までしてチャドに傍に行こうとしたナタリーが凄いなぁと思いました。
私にはそんな勇気ないから・・。
ま、「振り向いてほしい」「自分を見つけてほしい」っていう気持ちはナタリーと同じくらい持ってますが(笑)

●デニスの心境●
ナタリーに密かに想いを寄せる弱々しい青年。
そして、凄く心が綺麗な人。
なかなかナタリーに想いを伝えられなくてイラつくけど(笑)
でも、ナタリーのためにチャドの相棒を譲ったり・・。
凄く優しい人。
もっと素直に気持ちが出せたらホント、いい男なのに・・・って思っちゃうぐらい。
ナタリーを想い歌い上げるシーンはとても切ないけど、彼の気持ちがいっぱい詰まっていてとても素敵なシーンでした。

◎シルビアの心境◎
辛口でいつもいじわるな事しか言えないシルビア。
ジムへの気持ちが恋へと変わった時、いつも辛口しか言えないシルビアが一生懸命良い事を言いたい・・けど何て言っていいのか言葉が出て来ない。
言葉を探しながらジムに気持ちを伝え歌い上げるシーンは“大人の恋愛”がしっかり出ててとても素敵でした。


【大人の女?少女?】
サンドラは見た目は“知性ある大人の女性”という感じがしますが、実は凄く可愛らしい人だと思いました。
女性らしくて大人な彼女も一人の男性を愛すと「ダァ~リ~ン♪」って。
女性が恋をするとこんなにも変わる(豹変するが正しい?/笑)というのを
まぁ、ちょっと大袈裟だけど表現してくれてましたね(^^;)
あと准ジュンがハマった?ツボった?あのセリフを言うぐらい、凄い表現力を持った方だなぁ~と(笑)


【あった!あのセリフ】
ありましたよ、准ジュンがハマったあのセリフが!
もぉ、「いつ出てくるんだろう?」とちょっとワクワクしながら1つ1つセリフを聞き逃さないように聞いてましたよ(苦笑)
サンドラのセリフだったんですねぇー。
「飴みたいになめて~」って(笑)
私的には「バナナのようにむいて!」がかなりツボったんですが・・・
このセリフには食い付かなかった?(笑)


【ラストの挨拶】
カーテンコール後、最後に幕前にまぁくんが(挨拶のみで)出てきてくれるんですが、帰り方がいつも違う!(笑)

9日:リーゼントなおして指さし。(ちなみにこの日はまぁくんのご両親が観劇にいらしてました)
指さし、お母さんにしたように見えたのは私だけかしら?(笑)
13日:ちょっと拍手が小さくて覗くかのようにソォーと出て来て挨拶しておもっきりダッシュ。
15日:2列目に座ってた男性に「お父さん!」と指さし、腰振りを伝授。
17日:たまホームの関係者が観劇されてたのか、「たまホーム」と一言。
18日:おケツをちょんとヒップアップ♪(笑)
20日:「明日までやってます。」「お気をつけてお帰りください!」と後ろの(たぶん帰られてる)方々に声かけてました(笑)


さぁーて、12月30日大阪千秋楽はどうやって帰るのかしら♪♪(笑)
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去ログ +

2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【1件】
2018年 09月 【1件】
2018年 05月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2018年 01月 【3件】
2017年 10月 【2件】
2017年 07月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【2件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2015年 12月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【7件】
2014年 12月 【5件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【5件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【5件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【5件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【9件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【5件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【8件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【15件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【3件】
2012年 01月 【12件】
2011年 11月 【7件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【5件】
2011年 04月 【2件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 05月 【4件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【5件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【2件】
2008年 10月 【5件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【2件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【6件】
2007年 11月 【2件】
2007年 10月 【5件】
2007年 08月 【4件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【5件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【3件】
2006年 10月 【3件】
2006年 09月 【6件】
2006年 08月 【9件】
2006年 07月 【2件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【3件】
2006年 03月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【7件】
2005年 11月 【7件】
2005年 09月 【5件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【5件】
2005年 06月 【7件】
2005年 05月 【4件】
2005年 04月 【4件】
2005年 03月 【4件】
2005年 02月 【6件】
2005年 01月 【3件】
2004年 12月 【1件】
2004年 11月 【1件】
2004年 08月 【1件】
2004年 07月 【1件】
2004年 06月 【1件】
2004年 05月 【1件】
2004年 03月 【1件】
2004年 02月 【1件】
2001年 09月 【1件】

リンク
ブログランキング
参加してみました(^^) ポチっと押して頂けたら幸いです♪
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる